【施工事例026】7段あったブロック塀をを一部フェンスにし、軽やかな印象に

施工現場 須坂市

工事のポイント
・7段+笠木と高さがあったブロック塀を一部フェンスに

【工事前】
こちらのお宅は隣家との境界に高さのあるブロック塀がありました(ブロック7段+一番上に笠木)。
だいぶ年数も経過していたため、ブロック塀の高さを下げ、下げた分をフェンスにしたいというご希望でした。
写真をご覧頂ければ分かりますが、確かに視線を遮ることは出来ますが、これだけ高いとやはり圧迫感があります。
また、ブロック塀の部分部分に鉄製のフェンスもありましたが、こちらも大分古くなっていました。

【工事後】
まずブロック塀を3段削り、鉄筋を入れ補強した上で、フェンスを施工致しました。
フェンスは広く、緑豊かな庭を眺める上で、主張が控えめな色味を選択しています。
確かに、視線を遮る目的は薄れているかもしれませんが、工事後はとてもスッキリと軽やかな印象になりました。
(ちなみに隣の家は現在空き家です)
家や庭なども作ってから、年数が経過すれば目的も変わってきます。
そういう目的に応じて、ご提案ができれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました