【施工事例006】玄関のリフォーム

築50年程度のお宅です。もともとブロンズカラーの引戸玄関でした。とてもお花を大切にされており、冬場には花がしみてしまわないように、玄関の中に入れておられたそうです。
【施工前】

【施工後】

同じく引戸の玄関を選ばれましたが、玄関周りがタイルで茶色系統の色でしたので、新しくされた玄関が色としてもとても似合っています。また、施工写真を見比べていただければわかりますが、もともとの玄関上部にあった欄間を取り外し、欄間部分まで玄関にしたことで高さが出て、いい意味で玄関にボリュームと格調高さが備わりました。また、以前の玄関は単板ガラス(1枚)のものでしたが、断熱仕様の複層ガラスになっており、玄関の断熱仕様も上がっています。引戸の中に網戸も付いたため、夏など室内にいるときは、玄関を開けて風を取り込むこともできます。
【施工前】

【施工後】

玄関右から見た写真について

玄関右の袖壁を取り壊し、一部にタイルを貼り直しました。全く同じものは無いので、色味が近く、浮かない色を選んでいます。玄関把手も大きいので、握りやすく、引きやすいです。

タイトルとURLをコピーしました