【施工事例009】断熱窓(二重サッシ・内窓)リフォーム

施工前:某ハウスメーカーで建てられたお宅です。冬寒いということで、以前にも1Fの居間に内窓を付けさせて頂きました。単板(1枚)のガラスですので、窓辺を中心に寒くなっていたものと思われます。内窓を取り付けてからは窓から冷気を感じることがほとんどなくなったと話されていました。施工前写真には新しい窓の枠が取り付けられています。

施工後:今回は2Fの3部屋に内窓を設置させて頂きました。写真が暗くて分かりづらいですが、内窓はペア(複層)ガラスになっており、内窓字体が複層化されている上、さらに既存の窓と新しく取り付ける内窓の間に空気層ができるため、断熱性が増します。冬において室内の熱の約5割が窓・ドアの開口部から流出しますので、内窓化は家全体の断熱化に非常に効果があります。

既存の窓の内側にさらに枠を設置し、内窓を取り付けます。場所によっては、窓枠が狭く内窓を取り付けるスペースがない場合もありますので、そうした場合は窓枠を広げ、内窓が取り付けられるようにします。

タイトルとURLをコピーしました