【施工事例015】ドアの交換と隙間を埋める改修リフォーム

【施工前】

ドア取り替えのご依頼でした。
使用頻度が高いとお話されていたこちらのドアですが、長年お使いであったため、ドアの下枠が外れてしまったようです(写真参照)
私も試してみたのですが、開け締めする際にドアが、外れた枠にあたり、耳障りな音がしていました。
また、ドアの枠と木の間にすき間が出来ており、夏は虫が侵入し、冬はすきま風が入っていたそうです。

 

【施工後】(工事時間約2時間)

ドアを枠ごと取り替えました。
基本的なデザインは一緒です。ドアの上が型ガラス、下がパネルです。
枠ごと交換したので、見づらいですが、ドアと枠があたって音がすることがなくなりました。

 

【すき間改修前】

【すき間改修後】

また、ドア枠と木の間のすき間ですが、すき間部分に新しく木をあてがうことで、すき間を塞いでいます。
これで、虫やすきま風の侵入は大幅に減らすことができそうです。
お施主様にも大変ご満足頂くことができました。

 

見積無料!お電話はこちらから