【施工事例020】テラスを新しくつける工事

急な雨などにも対応できる1階のテラス
UVをカットし、採光性のある屋根素材

【工事前】

もともと、2階にベランダがあり、洗濯物を干すことはできたのですが、
洗濯物を1階から2階に持っていって干していました。
それ自体はよくあるのですが、2階の軒があまり出ていないため、
雨が降った場合には洗濯物が濡れることがあったそうです。

【工事後】

芝生を傷つけたくないとのご要望でしたので、テラスの柱は犬走りの上に据え付けています。
こちらのテラスは耐積雪50cmのタイプで、屋根の素材は熱線を吸収するポリカーボネートです。
青みがかっているのですが、写真だと屋根を通して青空を見ているため、余計に「青」が強調されています。
こちらの屋根は熱線吸収で、熱を効果的にカットし、なおかつ光触媒で汚れを分解し、雨で流す機能があります。
また、物干しを掛けられるセットも付属しており、物干しが4本まで掛けられるようになっています。
外からも部屋の中からも洗濯物が干せると満足されていました。
部屋側の方に竿を移動すれば、外出時や急な雨にも対応できます。
また、サッシはシルバー色ですが、色はブラウン系の色を選ばれ、玄関の色と色味を合わせています。
後日、お客様のお宅に伺ったところ、「今まで2階まで運んで干していた洗濯物が、
1階でスムーズに干せて、なおかつ、雨の心配も減った」と喜んで頂きました。

タイトルとURLをコピーしました